プロポリスとは

プロポリスは、健康増進を目指す上で多くの素晴らしい効果を秘めています。 肌荒れ、便秘の解消に始まり、強力な抗菌、抗ウイルス機能を持ちさまざまな各種疾患の予防、改善に効果を発揮します。 プロポリスの持つ効能を各種疾患の予防美容効果の2つに分けてご紹介します。

各種疾患の予防

プロポリスは、ミツバチが樹脂や花粉と自ら分泌したホルモンを合成して作り出したもので茶色っぽいネバネバした物質です。 これを自分たちの巣に塗りたくって外部の雑菌から守る役目を果たすので、強力な抗菌作用を持っているのです。

主成分として桂皮酸誘導体、フラボノイド、各種ビタミン・ミネラルを含んでおり人体にも有益に作用します。 そのなかでもフラボノイドには抗炎症作用があり口内炎、じんましん、ニキビなどの各炎症を緩和し、治癒させる効果があります。

服用の仕方としてはヨーグルトに数滴垂らして食べる方法がポピュラーです。 一日一回、1週間服用すれば口内炎が完治すると言われています。

また、プロポリスは糖尿病の予防、改善にも効果を発揮します。 糖尿病は膵臓の働きが弱まって血液中に糖分が多量に流れるというものですが、プロポリスを服用することで膵臓が正常に働くようになり血糖値が改善すると言われています。

これによってなんとインシュリンの注射を打たなくてもよくなったという症例も報告されているのです。

美容効果

プロポリスに含まれるフラボノイドには、新陳代謝を促し細胞の再生を促進する効果があります。 また、シミ、シワ、たるみの改善にも効果を発揮し抗酸化作用もあるので若返りに期待が持てます。

こういった皮膚細胞の活性化には毛髪も例外ではなく育毛効果や白髪を黒く戻した例も報告されています。 ガーゼなどにプロポリスを数滴垂らして擦り傷やニキビに塗布するだけで治癒させる効果もあります。 現在は健康食品という分類になっていますが、近い将来正式に医薬品として認可される可能性が高くなっています。

このようにさまざまな健康増進効果が期待できるプロポリスですが、長期間服用し続ける場合、アレルギー体質のある方は少量(ヨーグルトに一滴だけなど)から服用するようにしたほうがいいと言われています。

人工では作れずあくまでも自然が生み出したものなのでアレルギー体質のある方だと、大量摂取によって喘息を引き起こす場合もあるようです。 毎日少しずつ確実に摂取していきたいものですね。