プロポリスでおなら体質改善

プロポリスを摂取することでおならのニオイが臭くなくなったり、人前で我慢しなければならないほど頻繁におならが出なくなるといった効果が現れます。

おならが増えたり臭くなったりする要因には、ストレス、腸機能の低下が挙げられますがプロポリスに含まれている成分でこれらの要因を抑えることができ、おなら体質の改善に繫げることができます。

プロポリスはミツバチが自然界で生き残るために進化する過程で生み出された天然物質で、強い殺菌・消毒効果があります。 プロポリスに豊富に含まれているフラボノイドという成分が、臭いおならの原因となる腸内の悪玉菌を攻撃して善玉菌を優位にしてくれるため腸内環境が改善され、臭いおならが出なくなるのです。

フラボノイドとは植物の花などに含まれる色素で抗酸化作用を持つほか、血管を丈夫にし心肺機能を高め血流を良くしてくれる効果があります。 これによって新陳代謝が活発になり腸が正常に働くようになるため食物が腸内に長期間滞留するのを防ぎ、腐敗しておならの悪臭が発生するのを防ぐことができるのです。

フラボノイドはポリフェノールの一種で全て合わせると4000種類以上存在しますが、プロポリスはミツバチが生き残るために本能で選び抜いた、特に殺菌・消毒効果の優れた20種類ほどのフラボノイドが含まれているといわれます。

また、フラボノイドには優れた消臭作用があり、腸内で悪玉菌によって生み出された悪臭のニオイを低減してくれます。 フラボノイドは空間消臭剤などにも使用されておりおならに限らず体臭全般に効果を発揮するといえます。

プロポリスには樹液由来のフィトンチッドと呼ばれる化学物質が含まれています。フィトンチッドは森林浴で注目されている癒し効果を持つ揮発性物質でストレスの軽減効果があるといわれています。 ミツバチがプロポリスを作る過程で集めてくる樹液に豊富に含まれており、自律神経のバランスを整えて副交感神経を優位にし、腸の働きを正常にする効果があります。

ストレスを感じることでおならのニオイが臭くなるといわれますが、これはストレスによって腸機能が低下するため消化物が長時間腸内に滞留するためです。 フィトンチッドのストレス軽減効果によって腸の正常な活動をサポートし、臭いおならを防ぐことができます。

プロポリスは天然物質であるため人工の抗生物質とは異なり、細菌が抗体を持つことができず、何度使用しても効果がなくなるといったことがありません。 自然本来の成分なので医薬品と比べても、体に負担をずにおなら体質を改善することができます。