プロポリスの新陳代謝促進効果

ミツバチが作り出すプロポリスを継続的に摂取し続けることによって、新陳代謝をよくすることができます。

新陳代謝は、古い細胞が新しい細胞に入れ替わることをいいますが、それによって脂肪を溜めずエネルギーとして燃焼させやすくしたり、シミ・ニキビの改善などの美容効果、冷え性・むくみ・自律神経の働きを改善して心身共に元気にしてくれる効果まで期待できます。

新陳代謝を改善する成分は、プロポリスに豊富に含まれているフラボノイドです。 フラボノイドとは、植物体に含まれている天然ポリフェノールの一種です。

血管の細胞壁の損傷を修復して心肺機能を高めてくれる効果があり、これによって血液循環が良くなります。 そのため、全身に必要な栄養素が円滑に送られるため新陳代謝の促進に繋がるのです。

摂取方法としては、一日2回プロポリスの原液をコップ一杯の水に2、3滴垂らして飲むだけで充分ですが、独特の刺激が気になる場合はヨーグルトやハチミツと一緒に摂取することで刺激が和らぎ摂取しやすくなります。

また、レモンやオレンジといったビタミンCと併せて摂取することでより新陳代謝の促進効果が期待できます。 プロポリスには豊富なビタミン類、ミネラルが含まれていますがビタミンCだけは含まれていないのです。

ビタミンCには細胞のターンオーバーをスムーズにしてくれ、新陳代謝を促進してくれる効果があります。 ビタミンCは水溶性で汗や尿として体外に出ていきやすいですが、脂溶性のフラボノイドを含むプロポリスと一緒に摂取することで体内に吸収されやすくなるのです。

フラボノイドが豊富に含まれているのは、プロポリスを作り出す過程でミツバチが周辺の植物から樹脂や花粉を運んでくるためです。 そのため産地によっては含まれているフラボノイドの性質に差が出て効果にも違いが出てきます。

最もフラボノイドを多く含んでいるのはブラジル産のプロポリスです。 ブラジルではアレクリンと呼ばれるローズマリーに似たハーブが主原料となります。 他の産地のプロポリスに比べてフラボノイドの含有量が1.6倍といわれ、新陳代謝の促進により効果を発揮します。

ブドウを原料とするワインにはポリフェノールが豊富に含まれており健康に良いことで有名ですが、それらのうちおよそ85%がフラボノイド類に属しています。

しかしプロポリスに含まれているフラボノイドの量はそのワインの10倍といわれます。 このことからもプロポリスの健康へ与える効果の大きさが分かります。