オーストラリアのプロポリス

オーストラリア産のプロポリスが他の産地の物より優れているところは、痛みを和らげる作用と殺菌・消毒効果が強い点です。 これは使用される原料の大部分が、コアラの食べる植物でお馴染みのあのユーカリの樹脂や花粉であるためです。

ユーカリにはシトロネラール、シネオール、ピネンといった有機化合物が含まれ、強い殺菌・消毒効果やアレルギー症状を改善する効果があります。 その力はユーカリの葉の上に菌を置くと死滅してしまうといわれるほどです。

また鎮痛効果は医療用に使われる麻酔薬にも匹敵するといわれ、人工の薬ではなく天然由来成分であるため体に負担をかけずに痛みを和らげることができます。 ユーカリの葉にはスーッとする清涼感があり、高ぶった気持ちを沈めたり鼻づまりを解消する作用もあります。

プロポリスを選ぶ際には産地で決めるのが良いといわれますが、このような成分を持つユーカリを主要な原材料としているオーストラリア産のプロポリスは、痛みを和らげたいときや怪我の治療を目的とされる方におすすめです。

オーストラリアの先住民は身近なユーカリやミツバチが作り出したプロポリスを長い間、高熱や伝染病の治療薬として愛用してきました。 現在もオーストラリアではお土産屋に行くとプロポリスの原液やリップクリーム、化粧水やスプレーが置いてあり、国民の間に広く浸透していることが分かります。

プロポリスはミツバチの行動範囲内の植物から原料を集めて作られますが、大気が汚染されておらず、手付かずの大自然が残されているオーストラリアでは他の産地に比べて高品質なプロポリスが作り出されます。

世界一の品質であるとして有名なブラジルにもユーカリがありますがもとはオーストラリアから輸入されたものです。 ユーカリには500種類以上ありますがブラジルには6、70種類のユーカリがあるとわれる一方、オーストラリアにはほぼ全種類揃っています。

オーストラリアはブラジルと並ぶ世界有数のプロポリス輸出国ですが、ブラジル産の物よりも原料に含まれるユーカリの純度が高いといえます。